スワップ金利比較>スワップ金利で複利運用

スワップ金利で稼ぐには
  1. スワップ金利で稼ぐための最適なFX会社
  2. スワップ金利で複利運用FX口座
スワップ金利比較 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
 スワップ金利が貯まってきたら、それを使って新たなポジションを建てていくと複利運用ができます。
 そのときには、レバレッジに気をつけてください。
 30万円貯まったら1万豪ドル買う、などのルールを決めてしまうと簡単になります。

 スワップ金利益で、新たなポジションを建てることが可能なシステムは2種類あります。

 @毎日、スワップ金利益だけ決済されるシステム
 A評価益で、ポジションを建てることができるシステム

@毎日、スワップ金利益だけ決済されるシステム
 ポジションが未決済であっても、スワップ金利が毎日決済されます。
 よって、スワップ金利益を出金する事も、ポジションを建てることも可能です。
 そのかわり、決済されたので、課税の対象になります。
 このシステムは、一部のOTC業者(くりっく365以外の業者)で使われているシステムです。
 雑所得として総合課税になります。年間のスワップ金利が20万円以下なら、非課税です。20万円を超えると、給与所得などと合算して累進課税されます。

A評価益で、ポジションを建てることができるシステム
 このシステムは非常に珍しく、採用している業者は少ないです。
 ポジションは未決済のまま、
 その為替差益とスワップ金利益の評価益が、発注可能額へ加算されます。

 このシステムでは、スワップ金利益も未決済のままなので、課税されません。
 よって、税金を払うことなく(最後の決済でまとめて払う)複利運用できてしまいます。

 (関連ページ 複利に向いたFX会社のシステムとは
【スワップ金利で運用するFX会社】

FXでの複利運用複利運用に適したFX業者比較

(C) スワップ金利比較